税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勘違いしていませんか? その2
名古屋市熱田区の税理士向井です。

昨日の続きです

「先日、決算の予測をお話しした際、車の購入費用の一部は経費になりますが、それ以外は来期以降の経費になります、というお話をしましたが理解されていなかったんですか?」

「実はよくわからなかったんだよ」

そこからは、減価償却費、消耗品費、リース料などのお話をしました。
以前、私も執筆のお手伝いをしました「勘定科目がしっかりわかる辞典(西東社)」をそのお客さんにも渡しており、それを使って説明しました。

「これなかなかよくわかるねぇ」と社長。
早く読んでいていただけたらとは思いましたが、早々読めるものでもありませんからこれは仕方ありませんね。

社長曰く、「僕の業界の仲間、みんな車の購入費は経費になるって言ってたよ」

「まさか、そんなことはないと思いますが。もし、そう思っていても、おそらく税理士が減価償却費で処理していると思いますので、また皆さんに聞いてみてください」

後日、「向井さん、やっぱりみんな勘違いしてたよ。帳簿見てみたら、経費になっていなかったって」

本来ならば、しっかり説明していかなくてはいけないんですが、税理士が何も言わずに(言っていることも多いとは思いますが)処理してしまっているケース、結構あるんですよね。
私も説明したつもりでいただけで、結局伝わっていなかったことを反省しました。


車の購入に限らず、交際費などで自分は経費で落ちてるって思っていても、税理士が勝手に(説明せずに)貸付金などで処理してしまっているケースもありますから、一度帳簿を見てみた方がいいですよ。社長さん。


blogランキングに参加しています!!
2つともクリックをお願いします→→



「いちばんやさしい個人事業のはじめ方」
またまた増刷決定!!最近改訂作業が終了しました。
これから事業を始めようと考えている方、一度ご覧になって下さい。
ナツメ社より好評発売中です!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういうパターンってありますよね。
今期は、税金がけっこう出そうですよと、
報告すると。大丈夫、期末に車や設備投資する予定だからと返答があったりします。支出する金額が大きくても、その期に全額損金じゃありませんからねぇ。普段から、お客さんには説明しておくべきですよね。
2007/08/08(水) 13:16:51 | URL | 支援税理士 伊藤 #-[ 編集]
なるほどー
こういうオチでしたか!すばらしい。

延々と減価償却について解説するのではなかったんすね。

経営者は、数字について興味をもち、説明を求めましょうってことですね!

私たちも、面倒くさがらずに、説明せねばなりませんね!
2007/08/08(水) 13:17:31 | URL | kimutax@税金まにあ #-[ 編集]
伊藤さん
期末ギリギリにする「小細工」で対応できればよいのですが、そんなときばかりじゃないですからね。普段からの説明と、決算数ヶ月前には決算予測をする必要はありますね。

木村さん
そうなんっすよ。減価償却の説明ではないんですよ。何でも税理士まかせでいるのはダメでしょうし、われわれ税理士もその方に応じてこれくらいは知ってていただかないというものはやはり説明しておかないといけないでしょうね。(何も教えてくれないと言われちゃうかもしれませんし)
2007/08/08(水) 17:07:52 | URL | ナゴヤの税理士向井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mukai91672.blog74.fc2.com/tb.php/56-fa9d81f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。