税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひかり電話
事務所を移転するにあたって、電話をどうするか迷いました。
結果的には、一般の加入電話とひかり電話を導入することにしました。
本来であれば、両方とも昨年のうちに開通の予定でしたがちょっとしたトラブルでひかり電話が遅れることになったのです。ちなみにひかり電話の開通は明日となります。ところが最近ふとしたことからあることに気がついたのでした。

”ひかり電話は無料ではない!!”

私は
「ひかり電話=IP電話=利用者同士は無料」
という構図だと勝手に思い込んでいたのです。
お恥ずかしい限りですが、ちょっとショックです・・。


今年1月分以降支払の給与から源泉徴収税額表が変更となっています。
国税から地方税への税源移譲の関係で、
「所得税は減り、住民税は増える」
と言われています。
「基本的には」間違っていませんが、給与額が多い方には当てはまらない場合がありますので注意が必要です。
源泉徴収税額表の月額表を見ますと、扶養控除等申告書を提出している甲欄該当者で扶養親族0の場合、「749,000円以上752,000円未満」を境に、これより給与が増えると所得税は減るどころか増えることになります。その分住民税が減るのならいいのですが、そんなことはありません。


blogランキングに参加しています!!
2つともクリックをお願いします→→



「いちばんやさしい個人事業のはじめ方」
私も執筆しています。
ナツメ社より好評発売中です!!
スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
私のブログにコメントいただき、ありがとうございました。

お互い同じ業界です。共にがんばりましょう。
2007/02/02(金) 23:05:33 | URL | ゼイリシ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
こちらもまた訪問させていただきます。
お互い頑張りましょう。
2007/02/07(水) 23:26:48 | URL | ナゴヤの税理士向井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mukai91672.blog74.fc2.com/tb.php/37-ef04bd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。