税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建物、建物附属設備、構築物
blogランキングに参加しています!!
2つともクリックをお願いします→→

税務署から、年末調整関係の書類や青色申告決算書が届く季節になりました。1年も「あっ」という間です。

今年、建物(業務用)を建てた方もいらっしゃるとは思いますが、建築にかかった費用を全額「建物」として処理されているケースを見かけることがあります。処理としては簡単です。しかし、建築にかかった費用はできるだけ細かく区分していったほうが節税になるケースがほとんどだと思われます。実際に費用の明細を見てみますと、その費用の中には建物本体のほかに、電気設備や給排水設備、ガス設備のような建物附属設備と呼ばれるものや、建物の周りの”へい”といったような構築物と呼ばれるものの金額が入っています。

なぜ細かく区分すると節税になるのでしょうか?

例えば、鉄筋コンクリート造りのマンションの建築費用を考えた場合、この費用は減価償却というやり方で何年かにわたって費用化していくことになります。その年数(耐用年数)ですが、建物本体は47年となります。仮に建築費用全額を「建物」として処理した場合は、全額を47年で償却することになってしまいます。
ところが、電気設備や給排水設備などは15年、コンクリートブロックのへいも15年での償却となり、建物に比べると耐用年数がずっと短いのです。ですから、建築費用は区分したほうができるだけ早く償却費として費用計上できるわけです。

正直なところ、建築費用の明細を見ながら区分していくのはそれなりに手間がかかるかもしれませんが、専門家にも相談しながら区分してみてはいかがでしょうか?
そのためにも、見積書などの明細が大切となります。


個人事業本

「いちばんやさしい個人事業のはじめ方」
私も執筆しています。
ナツメ社より好評発売中です!!
スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
年末調整懐かしいです。以前の会社で扶養控除申告書のチェックをしていたことを思い出しました。時間は、誰にでも平等に流れていきます。より、大事に使いたいものだと改めて感じました。税金も本来平等なのですが、知っている知らないで平等にはならないようですね。
本日お疲れさまでした。
早速家に帰ってコメントを書くことにしました。練習練習~練習させていただいています。
2006/11/11(土) 01:46:13 | URL | みわぴょん #-[ 編集]
記事本文と関係ないコメントで、申し訳ありません。
この度、第3回 税務会計系ブロガーサミットを来年の3月17日に開催することとなりました。
今回は、名古屋での開催となります。
詳細につきましては、当方のブログをご覧下さい。
是非、多くの税務会計系ブロガーの参加をお待ちしております!

ということで、幹事の加藤です(笑)

先日は、お疲れ様でした。日野上さん、中川さんは、すでに参加表明しています。是非、ご検討を!
2006/11/13(月) 00:51:27 | URL | 第3回税務会計系ブロガーサミッ #-[ 編集]
みわぴょんさん

早速ありがとうございます。お互い練習しましょう。
そうですね、税金は公平な課税ということが大切ですが、納税は国民の3大義務のひとつですからやはり知っておくべきということなのでしょうか。知っていて当然、知らなきゃ損をするしても仕方がない??


ブロガーサミット幹事の加藤さん

初心者ブロガーでも参加可能なのですか?
「ブロガー」と呼べるほどでもありませんし・・・。
そのあたりの詳細もブログにかいてありますか???
2006/11/13(月) 18:23:44 | URL | ナゴヤの税理士向井 #-[ 編集]
初めまして。
読ませて頂きました。取得の区分を細分化することで節税できるとのことですが、償却資産税の方は免税点があるとしましても、考慮しなくて大丈夫でしょうか?
2007/02/19(月) 12:26:57 | URL | みも #-[ 編集]
みもさんへ
みもさん
ご訪問ありがとうございます。
電気設備・給排水設備は、建物と一体であればもともと償却資産税の対象になりませんから、建物本体と分けた方が完全に「節税」という意味では有利です。へいのような構築物は、償却資産税の対象となりますから、細かく分けることによって当然に償却資産税の申告をすることになりますが、みもさんがおっしゃるように、もし区分しないことで償却資産税が課税されないなら、単純に「節税」にならないケースもあるかもしれませんね
2007/02/23(金) 21:45:39 | URL | ナゴヤの税理士向井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mukai91672.blog74.fc2.com/tb.php/22-60c365f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
デリバティブ 税務処理情報満載
2006/11/26(日) 18:08:42 | デリバティブ デリバティブ情報満載
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。