税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買うか、借りるか
今日は、お客さんから事業用地についてのご相談がありました。土地を買うのか、借りるのか?この選択はなかなか難しい。
片方にはメリットだけがあり、もう片方にはデメリットしかない。こういう話なら答えは早いのですが、選択する問題にはメリット・デメリットの両方があるものです。

土地の場合にはおおむね次のようになっています。
<購入の場合>
 メリット 
  ①自分のものになる(担保価値もある)
  ②将来にわたり利用が可能(期限がない)
 デメリット
  ①購入費用が多額になり、資金繰りが苦しくなる
  ②購入費用が経費にならない
  ③固定資産税がかかる

<賃借の場合>
 メリット
  ①初期費用が少なくて済む
  ②土地の賃借料が経費になる
  ③固定資産税がかからない
 デメリット
  ①賃借料を払い続けても、自分のものにならない
  ②事業用定期借地権の場合、事業が順調であっても建物を取り壊し   て土地を返す必要がある。

簡単に書いてみましたが、おおむねメリットとデメリットが購入と賃借の場合でちょうど反対の関係になります。

最近は、土地は所有するものというより借りるものという考えが増えてきています。住宅用地であれば、一般の定期借地権で50年以上の期間設定ができますので使い勝手はいいかと思いますが、事業用定期借地権の場合は、10~20年の設定になりますので、業種によっては使いにくいのかなと思います。いずれにしても、その会社の実情や将来のことを考えて選択することになります。経営者の方にとっても、頭を悩ませる問題ですね。



個人事業本

私も執筆しています。
ナツメ社より好評発売中です!!


FC2ブログランキングに参加中!!
一押しお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
早速お邪魔しました。
同じような質問を受けたことがありまして
土地買っても経費にならず、税引き後の利益から買うのですよといったら
買うのやめようって言うことになりました。

しっかりメリットデメリットを説明しなければいけないですね。
2006/10/20(金) 09:10:40 | URL | 中川 #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます!
土地を借りることのメリットもあるのですが、
お金を払い続けても、最終的に自分のものにならないということに抵抗を感じる人も多いようですね。
2006/10/23(月) 23:15:40 | URL | ナゴヤの税理士向井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mukai91672.blog74.fc2.com/tb.php/15-3cff43b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。