税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少額減価償却資産
今日は、今年に法人成したお客さんのところへ行って来ました。会社法や法人税法の改正のこともありましたが、会社法の改正前に有限会社を設立されました。
ご本人曰く、法人を設立したことで経営者としての自覚、やる気といったものが出てきたそうで、何とも頼りがいがありました。ますます成長・発展されるようお手伝いしていきたいとこちらもまたやる気が出てきました。

さて、もう10月になり、今年もあと3ヶ月を切りました。試算表を見て利益が出て困っている方(本当は利益が出たらうれしいはずですが・・)は、どうやったら税金が減らせるかどうかと節税のことを考え始めているのではないでしょうか?一つの方法として、購入した資産の購入代金の全額が必要経費になるという制度があります。一定の青色申告をする個人が、30万円未満で取得・使用した資産についてはその年の必要経費にすることができるというものです。ただし、平成18年4月1日以降に使い始めたものについては、その合計額が1年あたり300万円までとなっています。(他にも、青色申告書への記載など要件はあります。)平成15年4月から利用できる制度ですが、節税対策としてはとても使いやすい制度だと思いますのでぜひ検討されてはいかがでしょうか?
ただし、注意点があります。
①必要ないものは買わない(無駄使いになることが多々あります)
②償却資産税の対象になりますので、一定以上の償却資産を持っている方は償却資産税が増えます(購入金額が10万円以上20万円未満なら、購入金額の3分の1ずつが経費になる方法の選択も検討すると良いでしょう)
③今年中に使い始めること(購入しただけではダメです)
③については、気をつけてくださいね。以前、税務調査の際次のようなことがありました。期末ギリギリで購入した資産があり、税務署の担当者から「この資産は期末に購入されていますが使い始めていますか?」と聞かれ、お客さんは「はい」と答えたのですが、「どこにありますか?」と言われその場所に案内したところ、箱に入ったままだった。
こんなことがないように気をつけて下さいね。

FC2ブログランキングに参加中!!
一押しお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mukai91672.blog74.fc2.com/tb.php/11-9cbc727c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。