税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若き経営者達
今日は、週一回の名古屋税理士会熱田支部の税務相談所での記帳指導の後、お客さんを一軒訪問し、夜はある女性税理士の方からのご紹介で名古屋第一青年同友会の例会に参加させていただきました。この会には、ほとんどが40歳以下のさまざまな業種の経営者の方が参加されていました。会では、3人の方がその体験談をお話されました。内容としてはそれぞれ違うのですが、最終的にあることに気がつきました。それは、以前このブログでも書いたことのあるリーダーシップの話に結びついていったのです。いかに自分の周りの部下などをある方向へ引っ張っていく(引っ張るというより方向付けをするという表現のほうが正確ですね)ことができるのかということです。しかもよりよい方向へ。私としては、つい先日受けたセミナーの内容を、現実に実践されている方の話しが聞けて、同じ経営者としてとても有意義な時間でした。誰でも起業できるとか、誰でも経営者になれるというようなことがいわれる時代ですが、熱意ある経営者ばかりの会だったような気がします。

FC2ブログランキングに参加中!!
一押しお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

書面の必要性
今日は、お客さんと一緒にある弁護士事務所へ行きました。お客さんがもう10年以上前に結んだ契約内容について問題が生じたので、その相談のためでした。当初の契約内容を途中で変更したはずだったのですが、その変更について一方は「話した」、もう一方は「聞いていない」とのやり取りです。「話した」方はもうずっと今まで「話した」通りにやってきたのですが、ここにきてもう一方が「聞いていない」という話になったのです。もちろん赤の他人とのやり取りであれば、契約の変更のときに「書面」でのやり取りがあるのが普通ですが、比較的身近な関係だったりすると書面のやり取りのない場合も十分考えられます。まぁ、その後何のトラブルもなければ問題にならないのですが、トラブルが起こったときに困ります。「言った」、「言わない」の事実に対して証明できるものがないわけですし、時間がたてば事実も少しずつ変化した記憶になることもあります。
最近は、我々税理士の世界でもいろいろなこと(トラブルなど)を想定して書面を作成することの重要性が言われています。ちょっとしたことでも、簡単な書面を交わしておけば後々のためとは思いますが、なんでもかんでも書面というのも少々息苦しさを感じてしまうのは私だけでしょうか?

FC2ブログランキングに参加中!!
一押しお願いします!

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

リーダーシップ/会計事務所
昨日と今日の2日間、東京に行ってきました。
昨日はあるセミナーの受講のためです。その内容は、リーダーシップに関するものでした。今までもリーダーシップという言葉そのものは知っていますが、それが具体的にどういうものなのかはうまく説明ができません。しいて言えば、トップに立つ人間が部下などを引っ張っていくというようなところでしょうか。なんだか上から下への一方的なイメージですね。でも、実際はそういうことではないということでした。簡単に言えば、やる気を与え、共通の目的意識を持つことで、いかに相乗効果(例えば1+1=3)を高められるかということでした。とても楽しい内容でした。また、機会を見つけてお話したいと思います。
また、このセミナーでは、懐かしい人に会うこともできました。それは簿記学校に勤務していたときの受講生の方でした。名前を見て、どこか懐かしい感じがしたのですが、すぐには思い出せませんでした(ごめんなさい)。でも、顔を一目見た瞬間、「あーーー」という感じでした。少ない参加者の中で偶然お会いできて、本当にうれしかったですね。また、ゆっくりお話ししましょう!
今日は、ある税理士事務所の見学会でした。他の事務所がどういうやり方をされているのか興味はありますが、実際に見る機会はなかなかないので、「これは」と思い参加しました。実際に見させていただくと、自分の持っていた事務所のイメージが壊れました。豊富な「商品」開発をされているんですね。「えーっ、こんなこともされているんですか?」という感じでした。何の許可も頂いてきませんでしたので、具体的には書けませんが、いいヒントを頂きました。本当にありがとうございました。
有意義な2日間でした。

FC2ブログランキングに参加中!!
一押しお願いします!

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

税務署
今日は、午後から7月決算のお客様の申告書が完成したので、ご印鑑等をいただきにお邪魔しました。いろいろとお話しする中で、以前税務調査を受けた時の税務署の対応の話になりました。期末在庫の評価に関して、特官(トッカン=特別国税調査官)の方が売れずに残っているものの評価をこのようにしたら良いと教えてくれたので、その方法でやっていたところ、その何年か後に調査に来た若い調査官が「特官が話していった方法は法律にないやり方だからダメ」と言ったらしいのです。税務調査による指導は、納税者にとっては今後の指針になるものですから人によって言うことが変わっては困りますよね。いわゆるグレーゾーンと呼ばれるどちらともいえないケースのようにやむを得ない場合もありますが、納税者の方が直接税務署の方とやり取りしたことによるいろいろな話(他人のことなのに怒れちゃうようなこと)も聞きます。後で損をすることがないよう税理士をうまく使って頂きたいですね。

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

フランス料理店のお客様
今日は午後から、愛知県豊明市にあるお客様を訪問しました。このお客様は、フランス料理のお店”ザッコプラティパス”を経営されていますhttp://www.geocities.jp/zaccoplatypus/。開業されて約1年半になりますが、このお店のシェフの辻村さんとは偶然の出会いからお客様になって頂きました。
私が岐阜県にある酒屋さんにお酒を買いに行ったときのことですが、酒屋のご主人とちょっと会話をした際、私が名古屋から来ていることを話しましたら、ちょうどこのお店にワインを買いにこられていた辻村さんを紹介してくれたのです。お話しすると豊明で開業されるとのこと。ずいぶん近いところの話ですので、名刺をお渡ししたところ、一度お店に来てくださいとのお声をかけて頂きました。こうして現在に至るわけですが、このようなきっかけでお客様になっていただけることもあるんだなと感じたものです。
真面目に一生懸命にお仕事をされる方で、徐々にお客様も増えていってるようです。お近くの方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。おいしい料理を頂きながら、きっと幸せなひと時を過ごすことができると思いますよ。

夕方からはお通夜に行ってきました。私が以前勤務していました税理士事務所の所長が亡くなられたのです。思い出はいろいろありますが、私が名古屋で税理士事務所に就職するのにずいぶん熱心に誘っていただいたことなどを思い出します。ご冥福をお祈り致します。

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

ちょっとした節税?
新しくお客さんになっていただいた法人の帳簿を見させていただくときに、ときどき「あれっ」と思う処理がしてあることがあります。それは、取引先の方と飲んだコーヒー代や昼食程度の食事代までもが「接待交際費」として処理してあることです。念のため、法人税の申告書を確認しますが、そのまま「接待交際費」として処理してあります。どういう事かといいますと、法人税を計算する際、接待交際費については、最低10%は経費として認められない取り扱いとなっています。先ほどのコーヒー代や食事代は接待交際費とする必要はなく、通常は「会議費」や「雑費」として処理します。つまり、そのまま法人税の計算上も経費として認められるのですね。
あまりないとは思いますが、気になる方はご自分の会社の帳簿を確認してみてはいかがでしょうか?もし、「接待交際費」にコーヒー代などが入っていれば、「会議費」に振り替えましょう。これでも「ちょっとした節税」になりますね。

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

記帳指導
今日は、(財)日本税務協会が実施した不動産収入のある個人の方を対象とした記帳指導の講師をしてきました。約20名の方を対象に不動産所得や記帳の仕方を説明するというものでした。所得税には青色申告特別控除といって、青色申告する人は65万円とか10万円の控除が認められるのですが、65万円の控除は原則として「複式簿記」による記帳が必要です。パソコンを使うと複式簿記は比較的簡単なんですが、皆さんが全員パソコンを使えるというわけではありませんし、手書きで複式簿記というのもなかなか難しいところがあります。
私は、昨年度から名古屋税理士会熱田支部の税務相談所で週一回税務指導をしておりますし、法人会の説明会の講師等も経験があります。講師をすることは好きですから、機会があればこれからもしていきたいと思っています。事務所としてもセミナーの開催も考えており、内容等について検討中です。講師といえば、私は約10年位前から3年間、東京の大原簿記学校で所得税法の講師をしていたことがあります。今でも年賀状をいただく元受講生の方もいます。他の方も元気でいらっしゃるのかなぁ。

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

日本一!!
今日はメンタージャム名古屋に参加しました。東京にある株式会社コンサルティングファームという会社が運営しています、税理士をはじめ、弁護士、公認会計士、司法書士などといった士業間の全国的なネットワークがあるのですが、メンタージャム名古屋とはその名古屋地区のメンバーが中心となって2ヶ月に1度開催している研修会&懇親会なのです。
私もそのネットワークの会員となっていまして、今回は加藤厚税理士による「成功する士業のブログ営業術」と題しての講演でした。加藤税理士は2年半以上ブログをされていて、現在、資格系のブログ累積アクセス数が日本一だそうです。加藤税理士とはちょうど8年ほどのお付き合いとなりますがその行動力にはいつも感心させられています。今回の講演を聞いて、またやる気がでてきましたが、いつもは自己啓発セミナーの類のものに出席しても、その後の行動が伴わないことが多いのですが、今回は即行動することができました。やはり聞いて納得だけではダメですね。聞いたことの1/10でも、実践に移すことが大切だと思います。皆さんはいかがですか?

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

ブログを開設しました
仕事のことをはじめ、日常での出来事、考えたこと、思ったことなどを書いていこうと思います。

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。