税理士向井のBlog
名古屋の税理士向井正義のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地重課制度/名古屋市女性拉致殺害事件
名古屋市熱田区の税理士向井です。

昨日、お客さんから電話で相談がありました。
土地を購入するのですが、数年後に売却する可能性があるとのこと。

現時点で土地を売却することには、特別問題はありませんが、数年先となると気になることがあります。
それは、「土地重課制度」です。
法人が一定の土地を譲渡した場合には、通常の法人税の他に、その譲渡による利益金額に対して「5%」や「10%」の法人税がかかることになっています。
「5%」はその土地の所有期間が5年超の場合に、「10%」は5年以下の場合に適用されます。
この土地重課制度、現在はその適用が停止されているのですが、停止の期限が平成20年12月31日までとなっています。今までも何度か停止が延長されてきていますが、今後どうなるかはわかりません。

お客さんにも、平成21年以降の売却だと土地重課制度が適用されるかもしれませんとお伝えしておきました。


名古屋市千種区で女性が拉致され殺害された事件、新聞等で内容を読みましたが、あまりにひどい事件で被害者やそのお母さんがかわいそうでなりません。最近、悪質な事件が多すぎると思います。
今回の容疑者も今後どのように罰せられるかわかりません。又、死刑に対しては賛否両論あります。しかし、昨日発足した安倍改造内閣で法務大臣になった鳩山さんが司法の死刑判断を重んじる旨の発言は、いろいろな事件の被害者やそのご家族の方からすればやむを得ない気がしてなりません。


blogランキングに参加しています!!
2つともクリックをお願いします→→


① 天然木をふんだんに使用した人と環境に優しい家はいかがですか?
  
丸信住宅産業 
http://www.marushin-house.co.jp/


②「いちばんやさしい個人事業のはじめ方」
これから事業を始めようと考えている方、一度ご覧になって下さい。
ナツメ社より好評発売中です!!








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
土地絡みはいろいろと厄介なことが多いですよね。
私が、事務所に勤務していた時代には、土地の借入金に係る負債利子の損金不算入なんていうものがありまして、住宅メーカーや不動産屋の申告書作るときに、この負債利子の部分を計算するのに一苦労した記憶があります。
2007/08/29(水) 13:56:04 | URL | 支援 伊藤 #-[ 編集]
伊藤さん
土地負債利子の損金不算入ですね。ありましたねぇ。ちょっと懐かしいです。私も平成10年に会計事務所に勤務しはじめてから何年かの間処理してましたよ。
2007/08/29(水) 14:38:21 | URL | ナゴヤの税理士向井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mukai91672.blog74.fc2.com/tb.php/61-38556d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。